ハッキング対策など

リソースが少ないサーバーを平気でハッキングしてくる輩が存在する。
何のためにハッキングするのかと言うと、概ねは、メールの不正中継が目的なことと、Freeな串を目当てにやってくる場合が多い。
そこそこの期間、サーバーを運用していると、ばかにならない数の不正アクセスがある。

てなわけで、ここのサーバーの目的は、Webサーバーなので要らないプロセスを切ったり、不必要なポートを塞いだりすると、サーバー負荷が劇的に減る。

2013-07-26_170307

詳細はナイショだけど、必要なポートをリマッピングしたり、不必要なポートを塞ぐと、ご覧のとおり、CPU負荷が、劇的に減った。
そこそこ高速なサーバーならば、さほど気にならないレベルかもしれないが、CPUリソースに制限のあるサーバーでは、致命的なので、他のユーザーへの迷惑にならないように、適宜、対策をしながら運用すべきなのかもしれない。
とりあえず、めでたしめでたしとなるか?

しばらく様子見ですね。

Comments are closed.