OPcache+APCuメモリー割り当て変更

WordPressの編集画面でメモリリークして動かない事があったので、もう一つメモリー割り当てを厳しくしてみた。
なかなか、快適になってきました。

【php.ini】
; Maximum amount of memory a script may consume (128MB)
; http://php.net/memory-limit
;memory_limit = 128M
memory_limit = 16M ;やはり16MBにしてみた。
   →本来なら、これでは少なすぎるのだが、問題なかった
【apcu.ini】
; The size of each shared memory segment, with M/G suffixe
;apc.shm_size=32M ;結局デフォルトのままでOKだった。
apc.shm_size=16M ;php.iniにあわせて16MBとした。

【opcache.ini】
; The OPcache shared memory storage size.
opcache.memory_consumption=64 ;デフォルトの半分にした。

; The amount of memory for interned strings in Mbytes.
opcache.interned_strings_buffer=8 ;デフォルトのまま
【Apache httpd.conf】

Timeout 5
KeepAlive on
MaxKeepAliveRequests 20
KeepAliveTimeout 10
<IfModule prefork.c>
  StartServers 1
  MinSpareServers 1
  MaxSpareServers 1
  ServerLimit 25
  MaxClients 25
  MaxRequestsPerChild 1000
</IfModule>

※StartServers 1 は少ないように思うが、OPCacheと組み合わせると、これで充分だった。
通常は、この値を4~8にすると良いが、今のところ問題ない感じ。
少し調子にのって、MaxSpareServersも"1"にした。

かなり思い切ってメモリー削減をしてみたが、OPcache恐るべし!
この構成で、Ajaxplorerが平気で走ってしまった。
※よろしくはないのだが、これでも充分に稼働できるので仕方ない。

こうなったら、更に最小構成を求めてみたくなるのは、半分興味だが、まだまだ行けそうな気がする。
とりあえず、ここらへんで記録用に記載しておく。